立札の書き方
  • 【立て札 標準タイプ(無料)】
    サイズ 18.5cm×10cm
    御祝用 贈り主のみ記載
    最も基本的な記載方法です。贈り主様のお名前(社名・役職・氏名)だけをお入れいたします。お名前が大きく記載できますので、法人様やお名前を目立たせたい時などに、お勧めいたします。またお祝い全般に対応した記載方法ですので、記載内容に悩まれた時にもお勧めです。

  • 【立て札 標準タイプ(無料)】
    サイズ 18.5cm×10cm
    御祝用 用途+贈り主を記載
    用途により、祝開店、祝開院などとお祝い事の内容をお入れいたします。その文字と並べて贈り主様のお名前(社名・役職・氏名)をお入れいたします。
    お祝い事例を下記に一覧表にいたしましたので、ご参考にして下さい。

  • 【立て札 標準タイプ(無料)】
    サイズ 18.5cm×10cm
    御祝用 メッセージ+贈り主を記載
    御祝用 用途+贈り主を記載
    お好みにより文章や相手のお名前を記載致します。全体の文字が小さくなりますが、お届け先のお店でお祝いが重なっている場合、誰あてか分かった方がよい場合などに相手の名前を入れることをお勧め致します
    また「開店おめでとう頑張ってね」など伝えたい文章を記載するのもお勧めいたします。

  • 【立て札 標準タイプ(無料)】
    サイズ 18.5cm×10cm
    御供用 お供え用タイプ
    黒文字で頭に「供」とお入れ致します。お通夜、お葬式、ご法事全般に対応した記載方法です。「御霊前」「御仏前」等をご希望の場合はそのようにお入れ致します。

  • 【立て札 標準タイプ(無料)】
    サイズ 18.5cm×10cm
    ロゴ入メッセージカード
    会社やお店のロゴをお入れ致します。会社やお店の宣伝などにしたい時にお勧めです。


  • 【木札タイプ プレミアムタイプ(別途1000円)】
    サイズ 30cm×12cm
    御祝用 贈り主のみ記載

  • 【木札タイプ プレミアムタイプ(別途1000円)】
    サイズ 30cm×12c
    御祝用 用途+贈り主を記載

  • 【木札タイプ プレミアムタイプ(別途1000円)】
    サイズ 30cm×12cm
    御祝用 メッセージ+贈り主を記載

  • 【カードタイプ(無料)】
    ハガキサイズ
    御祝用 メッセージタイプ

長寿祝いで胡蝶蘭を贈る場合

胡蝶蘭の選び方

■色

白の大輪でオーソドックスにお祝いしましょう。 厳かさを大切にすべきと思われますので、派手すぎることは 場にそぐわないかも知れません。 ただ、それも相手方がどういった方なのか、あなたとの関係性は どのようなものなのか、といった要素に左右されます。

■大きさ

やはり、長寿のお祝いだけに、ある程度存在感のある大輪の胡蝶蘭が おすすめです。 ただし、スペースへの考慮は当然大切です。 相手方の生活スタイルやどういった場に置かれるかなどを考慮に入れ、 大きさを選びましょう。

胡蝶蘭を贈るタイミング

お誕生日当日、数日内にお送りするのが基本だとは思いますが、 そこは、相手方が受け取りやすい胡蝶蘭を贈るタイミングを考慮しましょう。 あくまでも相手への配慮が最優先です。

立て札の書き方

御歳に合わせて記載しましょう。 下記、記載:意味の一覧を参考にしてください。
還暦:数え61歳
古希:数え70歳
喜寿:数え77歳
傘寿:数え80歳
半寿:数え81歳
米寿:数え88歳
卒寿(鳩寿):数え90歳
白寿:数え99歳
百賀:数え100歳
また、オリジナルメッセージを立て札に記載するなど、ご要望によって 対応させていただきます。 もちろんメッセージカードでオリジナリティを自由に演出することも可能です。

胡蝶蘭を贈る目的・用途によって抑えておきたいポイント


開店・開業祝いで胡蝶蘭を贈る場合
周年記念祝いで胡蝶蘭を贈る場合
新設・移転祝い(法人)で胡蝶蘭を贈る場合
昇進祝いで胡蝶蘭を贈る場合
当選祝いで胡蝶蘭を贈る場合
新築・引越し祝い(個人)で胡蝶蘭を贈る場合

結婚祝いで胡蝶蘭を贈る場合
誕生祝いで胡蝶蘭を贈る場合
出産祝いで胡蝶蘭を贈る場合
長寿祝いで胡蝶蘭を贈る場合
お悔みで胡蝶蘭を贈る場合




※その他立て札記載例

上場:株式上場のお祝い
御就任:役員等への御就任のお祝い
御落成:建築物の落成のお祝い
御結婚○年目:結婚○年目祝い
御銀婚:結婚25年目祝い
御金婚:結婚50年目祝い
御出演:御出演
千秋楽:千秋楽